ツーペダルではバイシクル・アウトドアを通じて、「日常と自然」を自在に行き来できる最適なウェア・ギア・グッズを豊富に取り揃えております。

knog(ノグ)からコンパクトでおしゃれなUSB充電式防水ライト Blinder MINI (ブラインダーミニ)シリーズが登場!

9月に入り、益々日の入りが早くなってまいりました。
通勤時間やツーリングの夜間走行で真っ暗になってしまうことが多く、
車や歩行者には十分注意したいところですね。

そこで今回おすすめするのは、
自転車用のライトで優れたデザインを生み出している
knog(ノグ)からの新製品 Blinder MINI シリーズです!

おしゃれでかっこいいデザインのライト

 

ハンドルバー径に収まるコンパクトなデザインなので、
自転車そのもののデザインを壊すことなく取り付けることができます。

コンパクトで軽量なボディ設計

 
本体の前面が縦横 31mm とかなりコンパクトで、重さも 15g と軽量です。
ポケットやバックパックに入れてもかさばりません。
現在別のライトをご使用の方でも、非常用にサドルバックにひとつ忍ばせてもよいでしょう。

また、ボディは水深 1m の水中に 30 分浸漬させても浸水しない IP67 規格を実現しています。
100% 防水・防塵対応ですので、不意の雨が降る状況でのライディングでも問題なく使用できます。ガシガシつかっていきましょう!

簡単な取り付け方法

 

Blinder MINI シリーズは取り付け方法も簡単です。
フロントは 2種類、テール・リアは 3種類のシリコンバンドが付属しています。
ハンドル・シートポスト径に合わせて付け替えることができます。

テール・リヤモデルはエアロピラーにも対応しています。
シートピラーに取り付けた際に正面を照らせるようオフセットしたデザインになっています。

ケーブル不要の簡単充電

 

本体に USB プラグが付いているので、パソコンの USB ポートから充電できます。
iPhone の充電器からでも充電できるので、コンパクトに持ち運べて便利です。

市販の携帯電話用の充電器を持っていれば、
充電忘れや電池切れにも対応出来て便利です。
USB プラグは水に濡れても大丈夫ですが、充電前にはタオル等で拭いてよく乾かしてからご使用ください。

光の角度が違う Blinder MINI シリーズ

 

Blinder MINI シリーズは上図のように、
照射角が 20°・90°・120° と 3 つのモデルで構成されています。
明るさは フロント:20 ルーメン、テール・リア: 11 ルーメンで各モデル共通になります。

DOT(ドット)

「 DOT(ドット)」は照射角 20°。
このモデルは光を中央に集中させ、照射方向を照らすように設計されている、オールラウンドタイプなライトです。

より遠くの路面状況を把握できますので、ある程度スピードを出される方やストレートが多い場合にこのモデルのフロントライトを選択するとよいでしょう。

豊富なカラーバリエーション

DOT モデルでは、ベーシックなブラックとシルバーに加え、COPPER や BRASS というカラーがリリースされています。
COPPER はシャンパンピンクという感じで、かわいい色使いです。
女性にもお使い頂きたい、おすすめカラーです。
BRASS はシャンパンゴールドで、ワンポイントのアクセントとしてかっこいいですね。

スポーツタイプのライトとしては珍しくおしゃれなデザインです。
本格的なスポーツバイクはもちろん、普通の自転車にもフィットしますので、
人とは違うスタイルを求める方には是非おすすめです。

NINER(ナイナー)

「 NINER(ナイナー)」は照射角 90°。
光を拡散させ、照射方向から足元を広範囲に照らすように設計されています。
歩行者や前方・後方の車に対してライダーの存在をアピールして、安全性を高めます。
また、LED が付いている部分がリフレクターになっており、車のライトで反射するので、
さらに安全性を高めることができます。

knog(ノグ) Blinder MINI NINER(ブラインダー ミニ ナイナー)3,456円

CHIPPY(チッピー)

「 CHIPPY(チッピー)」は照射角 120°。
NINER よりもさらに光を拡散させ、照射方向から足元を広範囲に照らすように設計されています。渋滞が多い道やデイライド、また、曲がり角の先からでも認知されやすいので、
街中を走る場合に安全性を確保できることができます。
こちらも LED が付いている部分がリフレクターになっており、車のライトで反射するので、
さらに安全性を高めることができます。

これからの季節、気温もちょうどよくなってライドの回数も多くなると思いますが、
旅のお供にいかがでしょうか。

knog(ノグ)の商品一覧はこちら

コメントを残す

Recommend
No articles