ツーペダルではバイシクル・アウトドアを通じて、
「日常と自然」を自在に行き来できる最適な
ウェア・ギア・グッズを豊富に取り揃えております。
facebook twitter instagram rss

tokyobike トーキョーバイク

 

 

■ TOKYOBIKE SPORT 9s

 

毎日乗りたくなるスポーツバイク TOKYOBIKE SPORT 9s

スムーズな加速性を重視した9段のギアに、程よい前傾姿勢でスポーティな走りが特徴。
一般的なスポーツバイクよりも一回り小さな650Cのタイヤは漕ぎ出しの軽さを実現しています。
他のモデルにはないブラックパーツを使用し落ち着いたフレームカラーは派手すぎず、生活に馴染むスポーツバイクです。

座ったときの圧力を軽減する穴あきサドルや、錆びにくいチェーンなど機能面にもこだわりが見られます。
650Cというホイールサイズは一般的なスポーツバイクに比べると一回り小さくなりますが、その分 漕ぎ出しも軽く街中でも快適ですし、漕ぎ出してしまえば加速も早く、9段仕様も相まって軽快に走って頂けます。

30~60分の通勤や通学、50kmほどのツーリングも可能。
TOKYOBIKE SPORT 9sは肩肘はらず服装も気にせず、気軽に街乗りからロングライドも楽しめるモデルです。

・TOKYOBIKE SPORT9sのラインナップはコチラ

 

 

■ TOKYOBIKE 26

誰でも気軽に乗れるスポーツバイク TOKYOBIKE 26

こぎ出した瞬間に笑みがこぼれるバランスのよい乗り味。
登りも楽にのぼれる軽いギアから、スピードにのれるトップギアまでを幅広くカバーした8段のワイドギアは、どこへでも行けそうな気分にさせてくれます。
スポーツバイクに慣れない初心者の方でも安心して楽しめる気軽さと、加速の良さを兼ね備えたオールラウンドな自転車です。

26インチ仕様なので一般車に近い感覚で乗車して頂けますし、ストップ&ゴーの多い街中での漕ぎ出しの軽さや軽快性に優れる設計となっています。
小さなサイズもラインナップしていますので女性や小柄な方でも乗りやすいモデルです。

またライザーバー仕様でリラックスした姿勢で乗車ができるので、初めてのスポーツ自転車という方にも非常に優しいモデルです。どちらかと言うとスポーツ自転車に乗る際は、邪魔になる物や余計な物は身に付けない「引き算」を考えがちですが。
TOKYOBIKE 26の場合は逆に色々オシャレしてお出かけしたくなる「足し算」をしたくなるモデルだと思います。

休日のサイクリング用に使用するのももちろんですし、お弁当など持参して軽いピクニックもオススメです。
またショッピングやカフェ巡りにオシャレして出かけるにも最適です。
誰でも気軽に楽しめるというのが最大の魅力なモデルです。
TOKYOBIKE 26で日常に新たな楽しみをプラスしてみませんか??

・TOKYOBIKE 26のラインナップはコチラ

 

 

little tokyobikeはお子様にとって非常に優しいキッズバイクです。
16インチサイズとなりますので自転車デビューに最適です。
少し太めのタイヤや座面も広くクッション性のあるサドル、楽な姿勢で乗れるバックスイープのかかったハンドル、お子様の小さな手でも安全に握りやすい細いグリップとブレーキレバーなど、お子様にとって優しく安全に乗って頂ける仕様となっています。
補助輪も標準装備されています。
そして親御さんが持ち運びしやすいよう、持ち手がついているのも嬉しいポイントです。

機能面もtokyobikeのこだわりが詰まっていますが、そのデザイン性もやはり魅力の一つです。
tokyobikeらしい綺麗なカラーリングに加えて、アイボリーカラーのタイヤにブラウンパーツなど、非常にオシャレで可愛いらしくtokyobikeの世界観が落とし込まれています。

⇒little tokyobikeのラインナップはこちらから

 

 


tokyobike paddleはtokyobike
の美しさや綺麗なカラーリングなど世界感をそのままに落とし込まれた、他のキックバイクには類を見ない質感の高い仕上がりとなっています。
カラーも色んなお子様に合わせられるよう豊富にラインナップ。
もちろん見た目だけでなく機能面も優れています。
little tokyobike同様にバックスウィープのかかった細く握りやすいハンドルや、滑りにくく振動吸収に優れたタイヤに柔らかいクッション性のあるサドルを採用しているので、「初めての乗り物」として安心して乗ることが出来ます
こちらも持ち手が付いているので持ち運びが容易です。

⇒ tokyobike(トーキョーバイク) tokyobike paddle(キョーバイクパドル) 8Color 19,800円(税込)

 

 

ABOUT
トーキョーバイクはそのネーミングを思いついたときから全てが始まりました。山を走るのが「マウンテンバイク」なら、東京を走るのが「トーキョーバイク」だと。私たちが思い描いたのは、トーキョーバイクに乗る人々の楽しそうな笑顔でした。速く走ることや移動することだけが目的ではなく、なんでもない日常にささやかな変化を加えるツール。そんなものを作ろうと思いました。たとえば、肌触りの良いタオルだったり、書き心地の良いペンだったり、使い勝手の良い道具だったり。日々の暮らしの中で気分を軽くするのは、こういった作り手たちのさりげない心配りがこめられたものではないでしょうか?
私たちは信号や坂道の多い東京を気持ちよく走るためにどうすればよいかを考えました。スピードを出すことよりも、踏み込んだ瞬間の軽さや、上り坂をすいすいと上れる気持ちよさ。言い換えれば自転車を意識せず風景や空気の匂いを感じるためのデザイン、テーマは ” TOKYO SLOW “。そこからフレームをデザインし、使用するパーツを一つ一つ吟味しました。そうしてできあがったのがトーキョーバイクなのです。

facebook twitter instagram rss